秋バテ対策&予防を始めよう!

◆夏バテと秋バテの違いって?◆

夏の暑さのせいで体力や食欲がなくなり、疲れやだるさなどの不調が現れるのが『夏バテ』秋に入ってから頭がボーッとしたり、肩こり、めまいなどの不調が『秋バテ』と言われています。


◆原因◆

冷房の当たり過ぎや、冷たい飲み物の摂り過ぎによる自律神経のバランスの乱れ、カラダが冷え血の巡りが悪くなったりすることが主な原因とされています。

また、秋の天候の変化による、気圧の変動によって体調不良を感じる人も多いです。


内臓冷えタイプ(冷たいものを摂り続けた人)

胃腸が冷え内臓の働きが低下し、血液循環が悪くなった事から、疲れやだるさ、胃腸の不調などにつながります。

冷房冷えタイプ(冷房の効いた室内で過ごす時間が多かった人)

外気温との差に適応しようとするため、身体の自律神経を総動員し、全身の血の巡りが悪化し、疲れやだるさ、肩こりなどにつながります。


◆対策&予防方法◆

お好きな精油を利用した沐浴&足浴がお勧め!血の流れが良くなるので体だの冷えが解消していきます。※38~40℃のぬるめのお湯にゆっくりと浸かりましょう。

また、副交感神経が上手く働きますので、リラックス&安眠へと導いてくれます。

胃腸を温めながら血液循環を促す“白湯”を飲んだり、適度な運動をするのもおススメです。

※アロマトリートメント、ウォーキングやラジオ体操なども、イイですよ。


秋の食材を積極的に摂りましょう。

免疫力を高める、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富な旬の食材を食べましょう。

免疫力アップ食材

かぼちゃ、さつまいも、長芋、ゴボウ、レンコン、しいたけ、しめじ、まいたけ、秋刀魚、鮭、鯖、栗、ぶどう、桃、梨など。

カラダを潤す秋の食材

豆類、松の実、きくらげ、百合根、ぎんなん、きのこ類、山芋、ハチミツ



◆今からの季節におススメ!アロマ◆

・グレープフルーツ:食欲のバランスをとります(食欲不振、過食防止)。

・ラベンダー:鎮静作用があるので、消化器それぞれの臓器の働きを促進します。

・ブラックペッパー:体液循環を刺激し毒素を排出します(ダイエット、肥満防止)

・オレンジ・スウィート:解毒作用があり、腸の調子を整えてくれます。

・レモングラス:体液循環を促し、足の疲れを取り除いてくれます。


精油には禁忌がある為、安全性を考慮し、ご購入前に聞き取りをさせて頂いております。


Aroma House凛音(りん)

~ 徳島県徳島市吉野本町にある小さなお店 ~ アロマ・クレイ・ハーブ専門ショップ&各認定校のAroma House凛音です。 商品を豊富に取扱っていますので癒されながらお買い物ができます。 完全予約制でスクール(マンツーマン)やヒーリングなども随時行っておりますので お勤め帰りや癒されたい方、学びたい方など、お気軽にご利用下さい。 天然素材のみを使用した『あみりあん化粧品』も販売中。